Home
 サイトマップ   ヘルプ   プライバシー規約   セキュリティ情報     
無題ドキュメント 塗型剤
塗型剤とは?

鋳物の成型に用いられる金型又は砂型の表面にスプレー、浸潰、刷毛塗り等の方法で塗布し、金型の寿命を長くしたり、砂型の型離れを良くしたり、良い鋳物が出来るように温度のコントロールをしたりする目的で使用されるもので、鋳物を造る場合になくてはならないものです。

●鋳物を造る方法はいろいろありますが、主なものを挙げると

    (1)重力を利用した範力鋳造法(傾斜鋳造法、グラビティ鋳造法ともいいます。)
    (2)少し圧力を加えて成形性を向上させた 低圧鋳造法(LPDCともいいます。)
    (3)高圧で短時間に鋳物を成形する 高圧鋳造法(HPDC、ダイカスト鋳造法)

があり、金型用塗型剤は(1)と(2)の鋳造時に使用されます。

グラビティ金型用 塗型剤
製品名 特長
モルコート KW−3086 ・冷却傾向の性質を有する
・面粗度やや細かい
モルコート KW−3130 ・鋳物表面を平滑にしたい場合に最適
・面粗度細かい

プリンタ出力用画面 知人にメールで伝える
English
 サイト内検索

高度な検索
 カタログダウンロード
カタログダウンロードへ
こちらから、製品カタログ(PDFファイル)をダウンロードしていただけます。
電話番号:042-557-4901(代表) ログイン
Copyright © 2001-2008 chuhatsu.com